四川大辛麺@凛(柏市)

つくばエクスプレスの柏たなか駅、一つ先は茨城県です。
先日、そんな駅の近くに居たのですが、昼飯を喰う店が無い。
少し離れたコンビニでガマンするか?!と思っていたら駅近くのビル1階に「中国家庭料理」の看板を発見。
店の中の様子は分からないし、よくある中華料理店とはちょっと違う感じ??
こんな時のスマートフォン。
メニューをチェックしてみると、なかなか良いじゃないですか。
食べたい物があったのでイン。

入口には足踏み式の消毒液があるのですが、これがハイハットスタンド。
ハイハットスタンドを流用しているのはよくありますが、こちらはハイハットを装着したまま(笑)
そして店内へ入ってビックリ。

ここはロックバーか?!
ちょっと薄暗い店内、壁にはペイジ、クラプトン、ベックのポスター。
案内された席の壁には白のストラト、テーブル横の棚にはBOSSのボリュームペダルがこんにちは。

カウンターにはグレッチの椅子、その足元にはJC…。
な、なんだこの店は?!店主さんの趣味?
こういう情報は知らなかった。

メニューはいたって普通というか、それ以上で、かなりそそられるメニューの数々です。
その中から決めていたのは「大辛四川麺」。
いろいろ目移りしたけど、初志貫徹でオーダーです。
辛さを聞かれたので、普通で。

待っている間、店内をしげしげと…。
壁のストラトが気になるけど、立ち上がって見るのも何だし…。
ヘッド周りは、Fenderロゴがちらりと見えた以外は不明。
キョロキョロしているうちに「大辛四川麺」到着です。

炒めたザク切りキャベツの上に豪快に鷹の爪が乗せられ、スープは予想外にクリア。
一口飲んでみると、割とサッパリしているけど、しっかり辛さと旨味はあり。
花椒はほとんど感じられません。

麺は、珍来を彷彿とさせる平打ちの太麺。
イイ感じです。

麺をすすると、むせるかむせないかのギリギリな刺激なので、豪快にすするのはちょっとキツいです。
辛さ的にはもうワンランク上でもよかったかもしれないけど、美味しく食べるにはこのくらいかな??
キャベツが割とシャキシャキなので、もう少し小さいと食べやすいなぁ…。
最後まで良い感じの辛さで美味しくご馳走さまでした! !


コメント