塩らぁめん@鶏白湯専門店 つけ麺まるや 下総中山店

下総中山駅近くでランチと言えば南口側の方が行く機会が多いのですが、久しぶりに北口ロータリーの方へ出てみた。
インドカレーの店を見つけたので、手っ取り早くこちらで済ませようと店頭メニューを見ていたら、隣がラーメン屋さんという事に気付いた。
昔は、中華屋さんじゃなかったかな??
確か1、2階が中華屋さんだったと思うけど、今は1階がラーメン屋さんで2階がインドカレー屋さんのようですね。
「ラーメン」が食べたいのですが、店名は「つけ麺」。
つけ麺はラーメンに非ず!が持論なのでスルーしようかと思ったけど、鶏白湯の文字に釣られて入ってみた。
下総中山で「鶏白湯」と言えば、南口側に有名人気店がありますから、余計に気になるところです。
たぶん、入ったらすぐに券売機があって、間髪入れずに食券購入だから、直感でメニューを決めるしかないな、という覚悟で入店です。

ランチタイムちょい前で、お客さんは一人。
空いてるのでゆっくり考えられるぞと券売機を探すと、どうやらテーブルのメニューで注文らしい。
要らぬ心配をしてしまった…。

つけ麺専門を覚悟して入ったけど、ラーメンあり!
決してつけ麺が嫌いな訳ではありません(笑)
ラーメンメニューを見ると割といろいろあって、「鶏白湯専門店」というイメージではないですね。
鶏白湯が一番引き立つのは「塩」だと思っているし、メニューブックでもラーメンでは「塩らぁめん」が筆頭。迷わず「塩らぁめん」をオーダーです。
10分掛からず登場です。

いかにも鶏白湯な見た目で、スープも正にそんな感じ。よく言えば安心できる味ですが、鶏白湯としてはありきたりというか、美味しいけど普通ですね。
麺は自家製らしいのですが、これまた普通過ぎる縮れ麺。

トッピングは、海苔・メンマ・チャーシュー・青ネギ・白ネギ。ノーマルなラーメンとしては、チャーシューもそこそこボリュームがあり全体的なバランスも良いと思うけど、800円ですからね…。
とは言え、平均以上の美味さではあると思います。
なんだかんだと思いつつも、スープ完飲でご馳走さまでした!
南口側の人気店と、ほぼ同価格帯。
チャーシュー減らして少し価格ダウンだったら、選択の余地あり?!


コメント