特製つけ麺@町田商店

もったいぶって使うのを躊躇していた町田商店の電子チケットを使いに行ってきました(笑)
柏市内の国道16号線沿いにある「柏沼南町店」。

駐車場は大型トラック対応で広々しています。
そう言えば、同じ市内同じ16号線沿い、柏IC近くにもいつの間にか町田商店がオープンしてたのね。
オープン間もない時間に入りましたが、既に数組のお客さんが居て、割と人気みたいです。
店員さんに電子チケットである旨を伝えて、口頭注文。
今回は、初めてつけ麺にチャレンジ。
という事で、電子チケット(価格に関係無く『1品』注文可)なのでもちろんつけ麺類の最高額メニューである「特製つけ麺」をオーダーです。
町田商店はもちろん、他の家系チェーンでもつけ麺は食べた事がありません。
オーダーの際に「熱盛」か「冷盛」かを聞かれたので、「熱盛」でお願いしてみました。
つけ麺のデフォルトは「冷盛」だと思いますが、スープの温度が下がるのが嫌なので敢えての「熱盛」ですが、実はこれも初めて。
「なんちゃって」ではりますが家系ラーメン屋さんのつけ麺は如何に!?
「特製」だけあってかなりボリュームはあります。
つけ麺経験値が低いので何とも言えないのですが、つけ汁と麺の配置って店で決まっているのでしょうか?
右利きですが、最初に配膳された時には麺が左側でつけ汁が右側だったので、手がクロスしてしまいとても食べ難い事をすぐに察して、置き方を自分で変更です。

  • つけ汁
    さてどんなつけ汁なんだろう?と一口飲んでみると、え?!またオマエか?!な、魚介系のザラドロなやつ。
    え?そうなの?
    家系アレンジつけ汁じゃないの?
    拍子抜けしましたが、まぁこの類のつけ汁としては普通に美味い。
    刻んたチャーシューとメンマが少々入ってます。
  • トッピング
    トッピングは麺の上に乗っているスタイル。
    海苔、チャーシュー、味玉、茹で野菜(キャベツ、モヤシ)というラインナップでボリューム満点。

  • 初めての「熱盛」ですが、一口目から「これは失敗」と思った。
    麺が熱いのは良いのですが、すぐに食べないと器の中で麺がくっついて団子状態になってしまう。一口目から、既にその傾向が…。
    「熱盛」って、茹で上がった麺を冷水で締めてから再び湯にくぐらせた物という認識だけど、これは茹で上がった物を湯切りしただけなのだろうか?
    もしくは冷水で締める時にヌメリが取れてない状態。
    つけ麺経験値が低く、尚且つ「熱盛」初体験なので、正しい「熱盛」が分からない。
    言える事は、麺がくっついて取り難いという事。
    麺そのものは美味い。
    通常のラーメンより太めかな?

かなりボリュームもあって、麺・つけ汁・トッピング、それぞれは美味しくて良いのですが、とにかく麺が食べ難い…。
最後まで、麺を無理矢理引き上げてつけ汁でほぐしながら食べてのご馳走さまでした。
つけ麺のチョイスは、ちょっと失敗だったか?
せめて、冷盛にすればよかったかな??


コメント