2020初ギョー

今年初の「餃子の王将」は、昼の不動のツートップ「餃子と炒飯」。
ちなみに夜のツートップが餃子とビールというのは言うまでもありません。
「餃子の王将」の餃子を食べる時は、断然これです。マジックパウダーとラー油。
餃子のタレなんて使いません。もちろん酢とコショーとか、そんなOLみたいな喰い方しません(笑)
炒飯は、王将も含めて世の中パラパラ至上主義みたいな感じですが、やっぱりすこししっとりしていた方が好きです。
ニッポンの中華の炒飯って感じで(笑)
こちらの店では、これが良いのか悪いのか分かりませんが、割としっとり油もしっかりしたタイプで自分の好みにはズバリ!!
年の初めに相応しい、自分好みのややしっとり炒飯で満足♪
もちろん、餃子の「よく焼き」加減もバッチリ!!

そう言えば、「餃子の王将」の餃子は、餡は工場で、包むのは各店舗というのが当たり前だと思ってたんですが、もう数年前から完全に工場生産になっていたんですね。
最近、餃子を包んでいる光景を目にしないなぁと思ってたらそういう事だったんですね。
王将ファン失格だわ(笑)
餃子の王将、今年もお世話になります。




コメント