貝塩らぁめん@鶏らぁめん たけなか

以前から気になっていた店の事を聞く機会があり、これは是非とも行ってみようと思っていた船橋駅近くの鶏出汁自慢の店へ。
店はビルの地下なので初めてだとなかなか入り辛いけど、こうして入口にメニュー写真があると分かりやすいですね。

と、ここで迷いが。
「貝塩らぁめん」とやらに心を奪われる。
いや、でも、初めての店なら一推しメニューが鉄則でしょう?
しかも、鶏白湯が美味いと聞いて来た。
かなり迷いながら階段を下りて店内へ。
入ってすぐの券売機で指が勝手に「貝塩らぁめん」のボタンをポチリ(笑)
当たり前だけど、もう後には引けない。
どんな貝っぷりなのか期待しながら待つこと10分くらい。

なかなか上品で綺麗なビジュアルです。
船橋定番のホンビノス貝をベースに4種の貝と、昆布・干し貝柱等の出汁だそうな。
ホンビノス貝を含めて4種なら、アサリとシジミ、あとは何だろう??
貝類は「出汁」だけかと思ってたら、殻付きアサリが1粒。
チャーシューは鶏、薬味は三つ葉、そしてメンマにアオサ。
麺は細麺だけどしっかりしたタイプ。
最近、こういう麺好きです。
スープは、正に貝度全開(笑)
貝好きにはたまらない香りで、本当に好みのど真中。美味いっす。
「染み渡る」という言葉がピッタリでしみじみ味わう美味さと旨さ。
ただ、食べ進めていくうちに、貝の香りに慣れてしまったのか、貝よりも塩味が前面に出てきた感じかな??
ついついスープを全部飲み干してご馳走さま!!
鶏推し全開の店内で食べ貝塩らぁめんは、鶏の事はほとんど忘れるほどの貝っぷりでした(笑)




コメント