特製中華そば@成る魚(船橋市)

いつの間にかラーメン屋さんがオープンしていて、しかも「魚」という字が目に入って、そりゃもう入ってみたくなるわけです。
一応入店前に、煮干し出汁のラーメンであるという知識は得ていた。
いわゆる永福町大勝軒的なやつだろうか??
店名にも、なんとなくわくわく感をおぼえながら入店。

近頃、初めて訪れたラーメン店で迷う事が多い。
基本のラーメンメニューにするか、トッピングを一通り味わえる全部乗せとか特製メニュー。とても迷う…。
今回も、後ろにお客さんが居なかったのでしばし迷って、特製をポチっと。
ラーメンにしては高価な1,100円也。
今時の店では、1,000円オーバーでもあまりビックリしなくなったが…。
壁向きカウンターに案内されて待つ。
あれ??水は??と思ってキョロキョロすると給水機が目に入った。
セルフサービスですが、コロナ対策なのか紙コップです。
でも、逆さに重ねてある紙コップ、キッチリ重なってるので、他の使わない紙コップを掴まないと取れないんだよね。
このご時世、これは衛生的にどうなんでしょ…。
極力触れないようにしながら(と言っても、結局ガッツリ触らないと取れない…)自分の紙コップを抜いて、水を注いで席へ戻る。
煮干し系の店にありがちな、良くも悪くも店内煮干しの香り充満って感じはしませんね。
店内は綺麗で清潔感あり。
カウンターにはランチョンマットが敷いてあって、丼も滑りにくいしこれはイイネ!と思ったけど、少し動かそうとしたらカウンターに貼り付いている。
その都度剥がして洗うのだろうか?貼り付いてる気がしただけ??
籐みたいな手触りの織り目が荒いタイプだから、拭くだけだとちょっとあれですね…。
開店1番だったので、確認出来ませんでしたが。
と、いろいろ見ているとラーメン到着。
スープなみなみで、香りも良い感じですね。

一口すすると、エグ味のあまり無い、煮干しの良いとこ取り的な美味さですが、ちょっと甘味が気になる。
これほど甘味の効いた煮干し出汁ラーメンは初めてかも。
麺は、もう少し固めの方が好み。初めてじゃなかったら「固め」で頼むだろうなという感じ。
チャーシューはホロホロタイプで味もバッチリ。

メンマは柔らかめの歯応えで、スープを邪魔しない味で好きです。
味玉は、これもまた甘味がちょっと強めに感じた。

別添えの岩ノリ、これは珍しいですね。
途中から乗せてみた。美味しいけと、ちょっと食べにくいね。
どちらかと言えば普通の海苔が好きです(笑)
薬味はタマネギ、これは一言、大好きです♪

いろいろ楽しめて、特製にして正解かな??
但し、最後まで「甘味」が気になって、自分が勝手に想像していた煮干し系とはかなり違う味わいでした。
この辺りは完全に好みの問題ですが、かなり個性的な煮干し系という印象。
ご馳走さまでした!



コメント