牛肉のフォーセット@ミイニエン(八千代市)

国道16号線「道の駅やちよ」近くにあるベトナム料理店、以前から気になっていたけどなかなか行く機会が無いまま何年経ったでしょ?
週末、ちょっと寄り道してようやくの初訪問でした。
16号線から近いのですが、田畑と住宅が点在するとてものどかな風景の中、普通の住宅なので幟が無ければ見過ごしてしまうような店です。

店頭に4台分の駐車場、庭はテラス席、本来はダイニングルームであろうフローリングの部屋にテーブル席と、隣の部屋に座敷席という店内は、正に普通の住宅。

雲ってはいるものの、過ごしやすい気候だったので、迷わず庭でいただく事に。
麺類や飯類のセットが数種類、その中から「牛肉のフォーセット」を注文です。

冷たいお茶は初めての独特の香りがして、これはベトナムのお茶なんでしょうかね??
料理は、最初にサラダと春巻きのセットが登場。

サラダはドレッシングも特にクセも無く、普通のミニサイズサラダです。
春巻きは、生と揚げの2種類。

生は、定番の海老で、パクチーが入ってないので、ちょっと単調な味わいですが、極々普通の生春巻き。
揚げですが、ライスペーパーの春巻きを揚げたものを食べるのは初めてかも。
中華料理の揚げ春巻きとは全く違う、サクっと軽やかな歯応えが美味いですね。
海老と挽肉の2種で、どちらもタレを付けずに食べましたが、美味い!の一言。
さて、メインのフォーです。

別皿にパクチーとライム。
これがあってこその完成形フォーだと思ってるので、食べる前にまずはパクチーを乗せてライムを絞って、いざ「いただきます!」です。

牛肉の旨味と、各種野菜の香りが絡み合って、パクチーのアクセントで完成といった感じの良い香りです。
意外に麺のボリュームもあって、満足度高し!
後半は、卓上調味料で辛さ増しにして完食。

美味かったなぁ…と余韻に浸っていると、デザート登場。
そうか、気付かなかったけど、デザート付きか。
「チェー」ってやつですね。
割と甘さ控えめで、デザート食べない派なわたくしも、美味しくいただきました。


こんな場所に?!という田園風景の中でのベトナム料理、大変美味しゅうございました。
店主らしき女性の方も流暢な日本語で気さくに話しかけていただき、料理も接客もロケーションも最高ですね。
ご馳走様でした!


道の駅や国道16号線への抜け道なんでしょうか?
店の前の細い道路は、意外にも交通量が多いのがちょっと気になった。




コメント