青ネギラーメン@寺田家 北柏店

知人から「美味い」と聞いていた家系ラーメンの店ですが、「青ネギラーメン」なるものがあるのは知らなかった。
たまたま近くに来たので、とりあえず喰ってみるか…程度で入店すると、券売機に「青ネギラーメン」の文字。
九条ネギみたいなタイプのやつがドサっと乗ってくるのかな??と思ってポチっと。
カウンター席へ座ると、ネギの青い部分だけを大きめに切った物がザルにドッサリ入っているのが見える。
え?!騙された?!と残念に思うも、カウンター内の説明書きがすぐに目に入った。

「青ネギラーメン」の青ネギは、白ネギの青い部分ではなく、分葱だったんですね。
なんて、知ったかぶりしてますが、実はこれを読むまで「分葱」という野菜の事をよく分かって無かった。
青い部分の多い白ネギの事かな??と薄っすら思ってたくらいですが、実は白ネギとは全く別の種類みたいですね。
説明を見る限りはタマネギとネギの雑種との事。
これは勉強になった。
そして、一瞬でもボッタクられたなんて思ってゴメンナサイ。
そうこうしているうちに、「青ネギラーメン」がカウンター越しに登場。


カウンターの高い部分に乗せられて、それを自分で取るスタイルが多いですが、ご丁寧「カウンター越しですみません」と言いながら目の前に置いていただけた。
指と肘を痛めているので、実はこれがとてもありがたい。
そして、二度見してしまうほどのインパクトがある「青ネギラーメン」!
先ほどの分葱がドッサリ過ぎて、麺が見えない…。

まずはスープを。
あまり期待してなかったのですが、これがまたクリーミーで、家系にしてはあっさり目だけど美味い!!
直系の店とは明らかに違うけど、チェーン展開しているなんちゃって家系とは一線を画す、ちゃんとしたスープ。
麺も、スープに負けず劣らずのイイ感じ。
若干固めなのが好みド真ん中!
さて、大量の分葱です。
普通のネギほどエグい感じもしないし、辛さもかなり控えめで食べやすい。
食感もいいね。
但し、食べやすいのは味だけで、箸ではなかなか食べ辛い(笑)

チャーシューは、いわゆるラーショを彷彿とさせる感じで、好きなタイプです。
大量のネギと冷たいチャーシューでスープがぬるくなったのが少々残念だけど、見た目も味も食感もインパクト大!
食後心配された、ネギ独特の後味ですが、普通のネギに比べてほとんど感じられず、終わりよければすべて良し!な青ネギラーメンでした。
ご馳走さまでした!




コメント