ネパールセット@ダンフェレストラン(行徳)

ここ数年、ネパールのいわゆるダルバートが好きでいろいろ食べてますが、行徳界隈で食べられる店は知らなかった。
県道市川浦安線、通称バイパス、かつてはラーメン街道なんて呼ばれてましたが、そんな道路沿いのマンションの1階にネパール国旗を掲げる店が気になっていたのですが、どうにも入り辛そうな佇まい(笑)
メニューを検索してみると、割とお手頃価格で、ダルバートもあるようなので、勇気を出して入店!

ランチタイムちょっと前、ネパールの方らしき店員さんが何名かいて、客はわたくし1人。
ランチメニューを見ると、よくありがちなナンとカレーのセットばかり…。
あれれれ、ダルバート無いの??と思いつつ、グランドメニュー的な方を見ると、あるじゃないですか。
「ネパールカナセット」という括りでダルバート的なものが何種かあって、一番シンプルなものが「ダルバート」というメニュー名で、それ以上のものはそれぞれ別名。
カナとはいわゆる食事で、カジャというのが軽食的なものという解釈でいいのかな??
3種のネパールカナセットの中で「ネパールセット」というのが自分がイメージする組合せのダルバート。
という事で「ネパールセット」をオーダー。
カレーが付いているのですが、チキンorマトン、そして辛さの指定が出来るそうなので、マトン辛口でお願い。
まずは、サラダがやってきました。
インド・ネパール料理屋さん定番ドレッシングのあれです。
食器が小さいので食べ難くて、何度もキャベツをテーブルにばらまいてしまいました(笑)
サラダを食べ終えて少しするとネパールセット到着!

サラダ
ネパールセット

ライスのボリュームが意外とすごい。
よく見ると、長粒米と短粒米のブレンドみたいで、食べた感じも両者のいいとこ取りみたいでいいですね。
長粒米だけも大好きだけどポロポロして食べ難い、一方短粒米だけだと、せっかくこういう店に来たのに残念…という感じなので、個人的にはこの長短ブレンドライス、好きです。
パパドも割とボリュームあり。
早速砕いてご飯の上に。

パパド

まずはダルスープ。
パクチーの香りが強く、こういうタイプは初めてかも。
もう少し熱々の方が好きだけど、お味の方はばっちりです。

ダルスープ
アチャール他

アチャールは酸味が強いというか、漬物っぽくてちょっと苦手なタイプだった。
漬物っぽいって、そもそも漬物なのですが(笑)
日本の漬物が苦手なのですが、アチャールは結構好きなんですけどね…。
キュウリをチャタニに付けて食べたけど、それほど主張の激しい味ではなかった。
サグは、メニューによるとほうれん草。
これは今まで食べたサグの中でトップになりそうな美味さの味付け。
サグ+ダルスープ+ライス+パパドの組合せで完成!って感じでした。
と、忘れちゃいけない、マトンカレー。
辛さは想定通りの辛さで安心。
肉々しいマトン独特の香りもしっかりして、これならカレーとナンでも美味そうだ。

サグ
マトンカレー

それにしても、ライスが多かった(笑)
茶碗2杯分くらいあっただろうか??
今までいろいろ検索してもなかなかヒットしなかったけど、ようやく隣町の行徳でダルバートに出会えた。
しかも800円でこのボリュームとクォリティはすごいね。
満腹満足でご馳走さまでした。

マトンタスセットが気になるので、また次回。




コメント