チャーハンS(ぎょうざやさん(柏))

かつて流山市内に「ぎょうざやさん」という名の中華料理店があって、チャーハンの盛りっぷりが、それはそれは凄いのなんのって、大盛なんて頼もうなら、半キャップのヘルメットくらいのやつが出てきました。
他のメニューの盛りも凄いのですが、店名にもなっている餃子は未食のまま、10年くらい前に閉店してしまいました。
その後、柏市内に場所を変え、メニューを餃子とチャーハンだけに絞ったテイクアウト専門店として復活した。
確か一回だけ買った記憶があるけど、その後はご無沙汰でした。
久しぶりの「ぎょうざやさん」です。

もちろん、餃子は買わずにチャーハンだけです。
何故なら、ボリューム的にチャーハンだけを食べるのが精いっぱいだから。
それほど凄いボリュームです。
チャーハンは「半:260円 S(小盛)450円 M(普通盛)500円 L(大盛)600円 LL(超大盛)700円」というラインナップ。
記憶が正しければ、1人で食べるなら大盛は絶対に無理、普通でかなりキツいけど何とか食べ切れる?!
そんな感じですが、ちょっと警戒しまして「S(小盛)450円」をオーダー。
足りないかな??
足りなかったらそれでガマンしようなんてあれこれ考えながら出来上がりを待つ。
その間にもひっきりなしに電話がかかってきて予約注文を受けている。
相変わらず人気があるようで…。
10分程度で出来上がって、カウンター越しにパック詰めされたチャーハンの入った袋を受け取ると、ズシリと重い。
ん?サイズ間違った??
450円ですと言われたので、間違いなくSサイズだろう。

しかし、重い。
体感的にはコンビニ弁当2~3個分くらい?!
持帰った後に開けてみると、これは完食出来ないと一瞬で分かる量。

パックにビッシリと詰められたチャーハンは、普通の店の2人前以上ありそう…。
まぁ、とりあえず食べるしかあるまい。
割としっとりタイプのチャーハンは、昔ながらの中華料理店のあの味です。
僅かにゴマ油感?があるのが特徴的。
具は玉子とチャーシュー少々、そしてナルトがたっぷり。
いいねぇ、チャーハンのナルト。
玉子とナルトがあればじゅうぶんじゃないか。
なんて美味しく食べていたのは、半分程度まで。
残り1/3を切るくらいでギブアップ。
残りは自宅に持ち帰って美味しくいただきました。
「半」でじゅうぶんだったかな?
260円という価格に、「半」はあり得ないと判断したのが間違いだった。
価格的には、千葉県内最強のチャーハンではないだろうか??
ちなみに焼き餃子は10個で350円。
これもかなり安いね。

食べた事が無いのでどんな餃子か分からんけど、店名になってるくらいだから心配無用だろう。



コメント