餃子の王将史上”最辛” 辛さ激増し 野菜たっぷり担々麺@餃子の王将

餃子の王将史上「最辛」という限定メニューを見かけたので、辛い物好きにとっては黙っていられません(笑)


早速「餃子の王将史上”最辛” 辛さ激増し 野菜たっぷり担々麺」をオーダー。
もちろん餃子もね。
マジックパウダー&辣油で餃子の受け入れスタンバイしていると、最初に餃子到着。

むむ「よく焼き」にしては焼きが甘いな…。
食べてみても、よく焼きのカリカリ感は皆無だ。
まぁ、今日のところは穏便に済まそう。
とか何とか考えていると、メインの「野菜たっぷり担々麺」が到着。
何しろ「辛さ激増し」なんて謳い文句からして、期待大です。

たっぷりのキャベツとモヤシの上には担々麺らしく肉味噌が乗り、その肉味噌には唐辛子を中心としたスパイス。
スープはラー油状の物が浮いているけど、見た目的にはそれほど辛そうなな感じはしない。
実際スープを飲むと、僅かに花椒の香りがスッと抜けて、まぁまぁの辛味が口の中を刺激する程度。
決して辛さ耐久自慢ではなく、「辛さ激増し」という程では無いような…。

野菜がたっぷりなのはタンメンなら嬉しいけど、担々麺にはちょっと邪魔かな。
そして、この野菜が辛さを抑えているような気もします。
麺はいつもの王将のやつですね。
担々麺としてはじゅうぶん美味しいけど、激辛を期待すると、ちょっと違いますね。
有料でもいいから辛さ増しが出来るといいなぁ。
但し「餃子の王将史上最辛」というのは間違ってないかも。
そもそも、餃子の王将に辛いメニューが無いですから。
かなり辛いという意見を見るけど、店によってもかなり違うのかな?
更なる激辛メニューに期待してご馳走さまでした!
さて、会計しようと伝票を見てみると、「ヨクヤキ」の文字が無い…。
あれ?そう言えば、よく焼きで!って言うのを忘れたかも。
疑ってごめんなさい…。




コメント